一年の計は金杯にあり! 東西ともに穴馬から三連単勝負です!

GIII予想

新年あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致しますm(_”_)m
今年も私らしく偏見もある予想を書いていきたいと思いますので、どうぞお付き合いください。

まずは昨年の最終回の予想の振り返りから。
東京大賞典は三連単的中することが出来ました!

秋は不調が続きましたが、まとめて取り戻すことが出来ました。
お正月もちょっとだけリッチな生活ができましたよ!
新年になっても勢いを落とさずにいけると良いですね。

中山金杯
私の◎はカデナです。

実力的にはクレッシェンドラブやトリオンフなのかな??
と思いますが、カデナも引けを取りません。
前走は出遅れたうえに基本的に前残りの展開ということで全く見所無しでしたが、G1ということで相手も強かったし度外視した方が良いでしょう。
今回は先行馬がズラリと並び展開は流れるでしょう。
並び的に外枠のタニノフランケル・イレイションの2頭がハナに行きたいでしょうから意欲的に行くと思います。
内のブラックスピネル・トリオンフが抵抗したら結構早くなるんじゃないですかね。
何となく、トリオンフは外から並ばれるとかかりそうな気もしますし、ハイペースになることを前提に予想をしています。
相手本線はクレッシェンドラブです。
近走が5着に負けたオールカマーも含めて良い意味で安定しています。
中山4勝というのも強みです。
ですが、有馬記念出走も念頭においていたということで、12月の中旬から馬が仕上がっているような印象を受けるのと、脚質的にまくっていくタイプなので、実力が拮抗したハンデ戦でどうでしょう?という感じですね。
同じような脚質のレッドローゼスや仕上がりの良さがうかがえるザダルやウインイクシードにも注目しています。
前走が不完全燃焼のギベオンにも注目しています。
久々に来日するフォーリー騎手の来日初日ですし、過度な期待は禁物ですかね。

三連単フォーメーション
1着:15
2着:3.5.8.9.17
3着:3.5.8.9.17

1着:3.5.17
2着:15
3着:3.5.8.9.17

合計32点

京都金杯
私の◎はモズダディーです。
こちらは中山とは違い、逃げ馬がモズダディーとマルターズアポジー位しかいません。
マルターズアポジーが逃げて、2~3番手にモズダディーと隊列がすぐに決まる予感です。
京都開幕週、しかも昨年の秋に温存されたAコース解禁ということで、先行馬有利でしょう。
オープン入り初戦ということで人気は今のところありませんが、私は◎です。
相手1番手は脚質的に自在性のあるサウンドキアラです。
先行有利でしょうし、今回は松山騎手は先行すると思います。
マイルチャンピオンシップ組の方が実績・実力ともに上位だと思いますが、エメラルファイト以外は後方からの直線勝負になりそう。
エメラルファイトも一応押さえようと思いますが、なんか買いづらいですよね。
それであれば、斤量的にも脚質的にも外枠の2頭の方が面白そう。
メイショウショウブは阪神カップはグランアレグリアには離されましたが、2着馬にアタマ差の3着
ソーグリッタリングも先行できる脚質ですから川田騎手が良いポジションに導いてくれそうです。

三連単フォーメーション
1着:15
2着:1.3.13.17.18
3着:1.3.13.17.18

1着:3.13.17
2着:15
3着:1.3.13.17.18

合計32点

これで勝負です!
良かったら参考にして下さい!

 

勝負レースの予想は

下矢印LINEの友達追加してチェック下矢印

LINE

下矢印厳選勝負予想はここ下矢印

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました