荒れる愛知杯 今年は小倉開催で荒れるの決定!?

GIII予想

おはようございます!
今週から小倉開幕ということで3場開催になります。
小倉で愛知杯ってなんか変な感じ。。

只でさえ荒れるイメージのある愛知杯が小倉開催で、しかも雨?
もう何が来るのかさっぱりわかりません。
現在1番人気はセンテリュオですが、前走のエリザベス女王杯は展開がハマった感じもあってあまり信頼できないんですよね。
荒れることを前提に買いたいと思います。

私の◎はアルメリアブルームです。

まず、展開としては逃げ・先行馬がズラリと並んでいてスローペースはあり得ないと思います。
モルフェオルフェもリリックドラマも主張していくでしょうし、ランドネもある程度出していく馬です。
マイルからの参戦となるウィンシャトレーヌもスピードがあります。
この辺りがやり合うような形になればかなりのハイペースになるかと。
ルメール騎手も前のポジションが取れるようであれば取りに行く騎手ですからこれら先行勢の後ろになりそうです。
このセンテリュオの周りにサヴァワールエメ・アロハリリー・カレンシリエージョ・パッシングスルーとゴチャゴチャしそうな予感。
全体的にペースが速そうですし、勝つ馬はそれよりも後ろからの馬じゃないかと思うんですよね。
小倉競馬場は開幕週から差しが決まることがよくあります。(弊社の競馬好きが言ってましたw)
そこで注目なのがアルメリアブルームとサラキアです。
アルメリアブルームを◎としたのはより調教の動きやハンデからサラキアより期待できそう。ということからです。
ちなみに調教はどちらも抜群!
どちらも中段~後方に構えると思っています。
サラキアは行く馬がいなければ前に行く馬ですが、川田騎手はペース判断をして控えるはず。
アルメリアブルームは元々中段から競馬をするタイプです。
どちらも稍重での勝ち鞍がありますし、ある程度馬場が重くなるのは対応可能というのも買い材料ですね。
相手は上位から買おうと思いますが、色んな意味で気になるのは2頭
2頭はともに明け4歳馬です。この季節のレースは特に明け4歳馬の取捨が大事なような気がします。
パッシングスルーは栗東滞在してから小倉に運ぶという形で、陣営の本気度を感じますよね。
小回り2000mはベストな条件っぽいし買いです。
フェアリーポルカは前走の敗因に”稍重でやる気なくした”みたいなことを書いていましたが、実力上位だとは思いますし牝馬はいきなりやる気になることもあるかも?
一応押さえます。

三連単フォーメーション
1着:6.16
2着:2.6.8.14.16
3着:2.5.7.6.8.14.16
合計40点
(今年は1レースあたりの最大ベット数を40点と決めています。)

ニューイヤーステークス
私の◎は明け4歳馬のグルーヴィットです。
昨年秋の2走は2桁着順が続きました。
調教は抜群でしっかりと立て直してきた印象です。
稍重の中京記念を勝っていて時計のかかる馬場は得意です。
相手はジャンダルムです。
いつもはウッドと坂路併用で調教してきている馬が、今回は坂路だけで調整しています。
これは池江厩舎になんらか意図があるはず!
最終追切は51.9-12.0の猛時計
これは注目ですよね!
得意の中山で巻き返し期待です!

三連単フォーメーション
1着:5.9
2着:5.9
3着:1.2.12.14.15.16

1着:5.9
2着:1.2.12.14.15.16
3着:5.9

合計24点
メリハリをつけて買います。

良かったら参考にして下さい!

 

勝負レースの予想は

下矢印LINEの友達追加してチェック下矢印

LINE

下矢印厳選勝負予想はここ下矢印

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました