2020年そろそろメインを当てたい。 日経新春杯は自信有り!厚めに馬券購入予定です。

GII予想

おはようございます。
昨日もダメでしたね。
両レースとも外れましたが、愛知杯についてはある程度手応えのある予想が出来たような。
外れたらダメなんですけどね。。
ですが、悲観せず今日のレースの予想をしたいと思います。

日経新春杯
私の◎はレッドジェニアルです。

京都新聞杯以来追い続けている馬です。
京都の2200で後のダービー馬を破っていますし、2400もダービー・神戸新聞杯で経験済みで守備範囲です。
お母さんのレッドアゲートもこのレースで3着に来たことがるみたいです。
前走の菊花賞でも本命にしていましたが、4コーナーでゴチャついてしまい不完全燃焼のレースになってしまいました。
直線も2回ほど進路が狭くなってしまい後ろからの馬にも差されてしまいましたが、スムーズならばもっと上位に迫れたでしょう。
今回は鞍上が武豊騎手に変わり、枠順も2枠2番と前回よりも前進できる材料が多いです。
東京サラブレッドクラブのホームページでも、早い時期からこのレースを目標にすることが発表され、馬具を工夫する等で気性面・モタれ癖への対策を取っているようです。
調教面でも1週前追切で武豊騎手がのって84.0-11.6と動いています。
トップハンデとなってしまいましたが中段で溜めて、スムーズに直線で抜けて来て欲しいと思います。
相手は、アルゼンチン共和国杯3着のアフリカンゴールドと準オープンからの参戦となるモズベッロです。
アフリカンゴールドは昨年の去勢以来成績が安定していますし、前走も2着馬タイセイトレイルとは通った進路の差だと思います。
直線で一度狭くなってしまったこと、前走後の過程を見ればこちらの方を上位にとする方が妥当だと思います。
モズベッロは京都コース2-1-0-1と好相性なのに加え、前走は出遅れて0.1差なので普通であればオープンに昇格していた馬です。
52キロのハンデは恵まれたと思います。
取捨が難しいのがメロディーレーンとタイセイトレイルです。
メロディレーンは49キロというのは確かに魅力ですが、前走は2勝クラスも勝てなかった馬。流石に厳しいと思いますが、菊花賞4着というのがなんとも不気味です。
タイセイトレイルはジャパンカップでの大敗は、騎手も馬もレースをやめていたので仕方ないと思いますが、その後放牧に出しています。
戻ってきてから2本しか時計出してないんですよね。やる気があるのだろうか。。でも、実力馬・有力厩舎だけに切りづらい。。
一応2頭とも押えておきますか。

三連単フォーメーション
1着:2
2着:6.13
3着:1.4.6.7.11.13

1着:2
2着:1.4.6.7.11.13
3着:6.13

合計20点(重複含む)

京成杯
私の◎は1勝馬スカイグルーヴです。
デビュー戦は5馬身ぶっちぎりの圧勝でした。
着差は相手との力量の違いというのもありますが、ラスト2Fが11.2-11.1と凄い脚でした。
ルメール騎手が藤沢厩舎のゼノヴァースではなくこちらに乗ってくるのも買い材料でしょう。
相手はヒュッゲとビターサンダーです。
ヒュッゲは2勝は逃げて勝ってのものです。
今回は同型が多いのは確かですが、バネのある感じで差す競馬もできそう。
ロールオブサンダーが逃げる形になりそうだから2列目3列目あたりで溜めて直線勝負ができると思います。
ビターエンダーは東京コースでしか走っていませんが、馬力型の血統構成で中山の方が合いそう。
人気薄で期待しているのはクリスタルブラックです。
新馬勝ちは4コーナー大外ぶん回しの荒い競馬でしたが能力の高さは示しました。
先行馬が揃っていますし、ペースが速くなるようならまとめて差し切ることもありえるかも??

三連単フォーメーション
1着:12
2着:1.8.10
3着:1.4.6.8.10

1着:1.8.10
2着:12
3着:1.4.6.8.10

合計24点

これで勝負です!
良かったら参考にして下さい!

 

勝負レースの予想は

下矢印LINEの友達追加してチェック下矢印

LINE

下矢印厳選勝負予想はここ下矢印

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました