阪神牝馬はダノンじゃなくてシゲルだと思います。

おはようございます。
今週は桜花賞!
緊急事態宣言後にJRAが何かを発表する。というニュースを見たときは、”もしや競馬も自粛!?”と思いました。
無観客は仕方ないとして無事に開催継続となって良かったですー。
ありがたいですね。
“ウチで過ごそう”がコロナ対策のキーワードらしいですが、私の場合は”ウチで競馬しよう”がキーワードです。
今日の阪神牝馬ステークスは桜花賞と同じく阪神外回り1600mです。
明日の桜花賞を予想するうえでは超重要レースです。
年上のお姉さん達のレースを見て明日の桜花賞の最終決定をしたいと思います。

阪神牝馬ステークス
まず馬場ですが、心配だった雨も今日は降らないようで良馬場開催となりそうです。
先週までは明らかにイン有利でしたが、阪神開催もラスト2週ですし外からの差し・追い込みも届いてくるのでは?
と思ったりします。
というわけで、本命はシゲルピンクダイヤにします。

前走は重馬場の1400ということで距離的に忙しく、差しも決まらないということで力を出し切れませんでした。
1600になると話は大きく違います。
昨年の桜花賞では32.7の末脚を繰り出して2着と健闘しました。
切れ味ではメンバー中ナンバー1でしょう。
今回もスローペース濃厚でラストの直線勝負になりそうな気配です。
1番人気のダノンファンタジーよりもこの舞台では自力上位だと思います。
さらに別定戦ということでダノンよりも1キロ軽い!
これは買いでしょう!
相手は調教抜群のダノンが本線ですが、ビーチサンバも怖い1頭です。
前走は内枠で出負けしてポジションを取れませんでした。
本来馬的にも鞍上的にもスタートは悪くありません。
出たなりで好位~中団で溜めることができれば馬券圏内は全然狙えるでしょう。
東京新聞杯2着のシャドウディーヴァもマイル戦で新しい1面を出しました。
岩田騎手はスカーレットカラーの先約があったのでしょうかね?
前走のパフォーマンスを見たら、こちらに乗りたくなりそうなものなのに。
重賞連勝中のサウンドキアラはどうしても京都専用機というイメージです。
ここはヒモ扱いに留めたいと思います。

三連単フォーメーション
1着:11
2着:4.9.13
3着:2.4.7.9.13

1着:4.9.13
2着:11
3着:2.4.7.9.13
合計24点

ニュージーランドトロフィー
16頭揃いましたがメンバー的にはあまり強くないのかな。といった印象です。
本命は2戦2勝のルフトシュトロームです。

前走の1勝クラスは着差こそあまりありませんが、余裕たっぷりでまだまだ走りきっていない感じです。
4コーナーを大外を回してノーステッキで上り3Fメンバー最速は大したものだと思います。
メンバー強化といってもそこまで大きくは強化されていない印象なので、ここは1着固定で勝負したいと思います。
相手は人気上位だと思っていますが、オーロラフラッシュはちょっと疑問です。
前走は東京1600でスローの決め手勝負で2着馬を競り落としましたけど、そういう展開にはならないかな。
逆にウi
ングレイテストは前走、距離や馬場・枠なんかが良くなかったけど、3走前にデイリー杯2着としているように1600では見直せるでしょう。

三連単フォーメーション
1着:11
2着:2.5.10.14.16
3着:2.5.10.14.16
合計20点

これで勝負です!
良かったら参考にして下さい!

 

勝負レースの予想は

下矢印LINEの友達追加してチェック下矢印

LINE

下矢印厳選勝負予想はここ下矢印

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました