フェブラリーステークスはインティの2連覇で決まりです!

GI予想

おはようございます。
フェブラリーステークス当日です。
昨日も安定して2レースとも外しましたが、平場のレースを3レース中2レース的中したのでちゃっかりプラスです。
すみません(笑)
今日はメインを当てたい!
というわけでフェブラリーステークスと小倉大賞典の予想をしたいと思います。

フェブラリーステークス
私の◎はインティです。

前走のインティは休み明け58キロを背負いながら3着と力のある所を見せました。
それも、いつもの逃げる形でない3番手からの競馬でした。
今回はドリームキラリが除外になりましたし、枠も丁度よいところをひけましたから恐らく単騎逃げとなりそうです。
チャンピオンズカップは強力2騎に差し切られましたが、今回はクリソベリルもゴールドドリームもいません。
頂点に立つのはこの馬だと思います。
根岸ステークス1着のモズアスコットも気になるところですが、レースレベル的に東海ステークスの方が上だと思うんですよね。
モズアスコットの前走は砂を被らない外々を回してのもの、それ自体は価値のあることですがG1ではその競馬ではキツいでしょう。
また、芝では1600は対応できる距離ですが、ダートとなるとこの馬には微妙に長い気がします。
というわけでモズアスコットは相手までです。
相手として特に期待しているのはサンライズノヴァとアルクトスとです。
ともに生粋のサウスポーで休み明けのフレッシュな状態でこそ走るタイプ。
特にサンライズノヴァは追い込み馬でしたが、南部杯では吉原騎手が騎乗して先行することに成功しました。
今回は松山騎手ですが、松山騎手も基本的に先行するジョッキーですし中団よりは前につけるのかと思います。
ヴェンジェンスも近走は充実していますね。
地方馬はカットします。
芝スタート・ゲートにも難がありますし、モジアナフレーバーも基本的には右回りの大井だけで使われていて、左回りの南部杯では0.6差の4着でした。
今回メンバーレベルは上がります。
穴をあけるとしたら、昨年の武蔵野ステークスで好タイムで走ったワンダーリーデルとタイムフライヤーの2頭、さらに末脚確かなキングズガードでしょう。

三連単フォーメーション
1着:5
2着:2.7.9
3着:2.4.7.8.9.12.16

1着:5
2着:2.4.7.8.9.12.16
3着:2.7.9

合計36点(重複含む)

小倉大賞典
このレースは3着を当てるレースでしょうか。
私の◎はヴェロックスです。

57キロとはいえここでは不動の軸でしょう。
只、強い相手とやってきたとはいえ、約1年勝っていない馬ということで1着固定で買うにはやや不安があります。
そこで同列の1着候補として同じ金子オーナーのジナンボーを1着候補とします。
3着は・・・・
難しい。
馬連で6倍つくし、これで良いような気がします。
三連単はオッズ的に魅力のあるところだけ買おうと思います。

馬連
6-13

三連単フォーメーション
1着:6.13
2着:6.13
3着:7.10.14

合計7点

これで勝負です!
良かったら参考にして下さい!

 

勝負レースの予想は

下矢印LINEの友達追加してチェック下矢印

LINE

下矢印厳選勝負予想はここ下矢印

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました